ホーム> イベント> 交通安全年間スローガン

交通安全年間スローガン

平成29(2017)年使用交通安全年間スローガンが決定

 「平成29(2017)年使用交通安全年間スローガン」が決まりました。一般部門A(同乗者を含む運転者へ呼びかけるもの)、一般部門B(歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの)、こども部門(小・中学生へ交通安全を呼びかけるもの)の3部門に計7万3345点の応募があり、鈴木春男・千葉大学名誉教授らが審査に当たりました。

 最優秀作の内閣総理大臣賞は以下の作品です。

一般部門A 運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの
抱っこより 深い愛情 チャイルドシート=広島県三次市 公務員 伯野雅恵さん

一般部門B (歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの)
身につけよう 命のお守り 反射材=新潟県長岡市 会社員 斉藤武さん

こども部門 (小・中学生へ交通安全を呼びかけるもの)
ペダルこぐ 免許はないけど ドライバー=東京都台東区立駒形中学校3年 比留間綺生さん

 その他の受賞者・受賞作品は下をクリックしてください↓

「平成29(2017)年使用交通安全年間スローガン」入賞作品はこちらから

 「平成30(2018)年使用交通安全年間スローガン」は、2017年6月下旬から募集予定です。
 過去の入選スローガンを2次利用される場合は、事前に毎日新聞社事業本部「交通安全年間スローガン」係(電話03・3212・0190=平日午前10時〜午後5時)へご連絡ください。

主催 一般財団法人全日本交通安全協会 毎日新聞社
後援 内閣府 警察庁 法務省 文部科学省 厚生労働省 経済産業省 国土交通省 NHK
協賛 JA共済 一般社団法人日本自動車工業会