ホーム> イベント> 文化> 古伊万里の世界

文化

古伊万里の世界

 ヨーロッパの王侯貴族を魅了した日本陶磁の代表「古伊万里」を中心にした展覧会です。その特徴は「金欄手(きんらんで)様式」と呼ばれる赤や藍、緑や黄の鮮やかな彩色に金を加えた豪華な装飾で、国内では富裕層の間で贈答用の高級陶磁として人気を集めました。その他にも現川焼(長崎県)、薩摩焼(鹿児島県)など九州を代表する陶磁器も紹介します。

開催日 2017年4月7日(金)~6月11日(日)
日時の詳細 月曜休館。開館時間は午前10時~午後5時(入館は午後4時半まで)。
会場 出光美術館(北九州市門司区東港町2-3)
料金 一般700円(500円)
高・大生500円(300円)
保護者同伴の中学生以下は無料
※( )内は10名以上の団体料金
問い合わせ 出光美術館(門司) 093-332-0251
関連リンク 美術館ホームページ
http://www.idemitsu.co.jp/museum
主催 出光佐三記念美術館、出光美術館、毎日新聞社
共催 出光興産