ホーム> イベント> 文化> 大昆虫博

文化

大昆虫博

 世界のカブトムシやクワガタムシ、チョウの大型コレクションなどを盛り込んだ特別展「大昆虫博」を北九州市のいのちのたび博物館で開催します。標本1万5000点以上に、巨大種など50種の生きた昆虫も集結します。チョウの大収集家で知られる岡野喜久麿氏(故人)の「チョウ類コレクション」や福岡県内で小学生が採集した「雌雄同体」のミヤマクワガタが世界初公開となるほか、地元の市民団体「北九州・魚部」と連携しゲンゴロウなど水生昆虫も展示。国内最大級のスケールで多様な世界と不思議の魅力に迫ります。

ヘラクレスオオカブト
ギラファノコギリクワガタ
開催日 2017年7月15日(土)~9月3日(日)
日時の詳細 会期中無休。午前9時~午後5時(入館は午後4時半まで)。
会場 北九州市立いのちのたび博物館(八幡東区東田2-4-1)
料金 大人800円、高大生500円、小中生400円
問い合わせ 北九州市立いのちのたび博物館(093・681・1011)
関連リンク 大昆虫博ウェブサイト
http://www.mushi-expo.jp
主催 北九州市立いのちのたび博物館、毎日新聞社、RKB毎日放送
特別協力 北九州・魚部
特別協賛 全労済福岡県本部