2015年 織田作之助賞 受賞作発表

青春賞・U―18賞受賞作発表

  作家、織田作之助(1913~47)を顕彰する「第32回織田作之助青春賞」と、「織田作之助U―18賞」の受賞者が決まった。主催は織田作之助賞実行委員会(大阪市、大阪文学振興会、関西大学、パソナグループ、毎日新聞社)、協賛は一心寺、ルーブル書店。
 「青春賞」(賞状・副賞30万円)は京都市、立命館大4年、犬浦香魚子(あゆこ)さん(21)の「はきだめ」、「U―18賞」(賞状・副賞図書券5万円)は埼玉県飯能市、所沢高2年、烏月(うつき)にひるさん(16)の「「パチンコ玉はUFO、ブルーのビー玉は地球」。青春賞受賞作は「三田文学 2016年冬季号」(三田文学会発行)に掲載されている。贈呈式は2016年3月7日(月)、綿業会館で。

img_2014_odayung.jpg

織田作之助賞受賞作

  第32回織田作之助賞は、堂垣園江さんの「浪華古本屋騒動記」(講談社)と三浦しをんさんの「あの家に暮らす四人の女」(中央公論新社)が選ばれた。
 (第32回織田作之助賞については、2015年12月17日の選考会後発表された)


◎紙面特集を読む
◎U-18賞受賞作を読む
◎青春賞受賞作を読む
◎選考結果詳細を読む