ホーム> イベント> 第24回日本陶芸展の開催について

第24回日本陶芸展の開催について

 第24回日本陶芸展の開催と作品募集要項の発表は、2016年夏ごろの予定です。毎日新聞社社告と日本陶芸展のホームページ上で発表します。

 第23回日本陶芸展は、2015年12月6日閉幕の茨城展をもちまして、すべての日程を終了しました。ありがとうございました。

◆第23回日本陶芸展 入賞・入選者

■入賞者(敬称略)

大賞・桂宮賜杯
「碧彩鉢(へきさいばち)」(第1部) 茨城県笠間市 井上 英基

準大賞・日本陶芸展賞
「Bowl」(第1部) 宮城県利府町 市岡泰

優秀作品賞・文部科学大臣賞
「白釉練込楕円小鉢(はくゆうねりこみだえんこばち)」(第3部)    北海道厚沢部町 七尾佳洋

優秀作品賞・毎日新聞社賞
「淡青釉鉢(たんせいゆうばち)」(第1部) 山口県萩市 岡田泰

優秀作品賞・毎日新聞社賞
「けいとうのうた」(第2部) 大阪府寝屋川市 南森千雅

特別賞・茨城県陶芸美術館賞
「真珠光彩壺(しんじゅこうさいつぼ)」(第1部)石川県小松市  中田博士

特別賞・TOTO賞
「白釉掛分茶器(はくゆうかけわけちゃき)」(第3部)鳥取市 坂本章

■入選者

 各部門の応募点数、賞候補を含む入選者は次の通り。(敬称略)

●第1部=応募299点、入賞・入選71点 

<賞候補>清水圭一(兵庫)、山本浩彩(鳥取)

<入選>藤野純一(栃木)、飯沼耕市、羽石修二、松井康陽、山路和夫、浜岡満明、寺本守、福野道隆、須藤訓史、大野佳典(茨城)、宮地陶博(埼玉)、保屋野武、宮島正志、小山耕一、星野友幸、氏家龍次、保立剛、岩瀬健一(東京)、羽鳥惠子、林亜美、佐藤典克(神奈川)、星野榮一、美崎光邦、明石竜太郎、浜渡富雄、藤井隆之(千葉)、伊藤栄傑(新潟)、アーグネス・フス・若林(長野)、鶴田良孝(山梨)、室伏英治、梅澤幸子(静岡)、矢作薫、藤田徳太、兪期天(愛知)、鈴木徹、酒井博司(岐阜)、吉田幸央(石川)、加藤清和、岡田優(京都)、中畑敏夫、荻野萬壽子、糸井康博(奈良)、北野勝彦、古野克征、松川和弘、古野勢兒(大阪)、清水一二(兵庫)、田中聡(和歌山)、森和之(鳥取)、今田拓志(広島)、大和祐二、岡田裕、玉村信一、田原崇雄(山口)、黌農美重子、渡邊有美、伊藤信夫(香川)、亀田茂友、亀田緑光、大西先(愛媛)、庄村久喜、辻浩喜、井上康徳、小川洋一(佐賀)、久保田烈工(熊本)

●第2部=応募160点、入選・入賞38点

<賞候補>神田樹里(鹿児島)、鍛治ゆう子(兵庫)、横田典子(愛知)、松永圭太(石川)

<入選>増原嘉央理(北海道)、宇佐美成治、谷口勇三(栃木)、垣沼千亜季、小峰尚(茨城)、森田高正(埼玉)、佐野由美、川合牧人、井手正一、村越郁夫(東京)、渡辺稔浩、百田輝(神奈川)、高木雅美(千葉)、水上幸仁(山梨)、西澤伊智朗(長野)、山口美智江(愛知)、竹村嘉造(滋賀)、田上真也(京都)、久田功、喜多浩介(奈良)、和田山真央、半田裕哉、菊見吟子、昼馬和代(大阪)、松内倫子、西田博行(兵庫)、止原理美、渋谷英一(山口)、松田清隆、中村伸子、森山寛二郎(福岡)、中村慎、嶋田敏生(佐賀)

●第3部=応募112点、入賞・入選27点

<賞候補>松井宏之(兵庫)、多々納真(島根)

<入選>市岡泰(宮城)、荻原毅久、川島郁朗(栃木)、鈴木秀孝(埼玉)、岩瀬健一(東京)、金淑善(千葉)、河井一喜(滋賀)、加藤清和(京都)、藤岡光一、平山元康、市野秀作(兵庫)、深津典子、中鉢耕助、島根大、井上一(島根)、織田達也、村尾一哉(香川)、吉良博(高知)、林清治、桃崎孝美、井上尚之、井上泰秋(熊本)、松形恭知(宮崎)

■招待部門(50音順、敬称略)

 石橋裕史、今泉今右衛門(14代)、隠崎隆一、川瀬忍、黒田泰蔵、小池頌子、柴田雅章、 杉浦康益、中田一於、深見陶治、福間琇士、前田正博、三原研、森野泰明

◇審査員(50音順、敬称略)

第1部=赤沼多佳、乾由明、榎本徹、金子賢治、唐澤昌宏、竹内順一、中ノ堂一信
第2部=石崎泰之、黒川雅之、武田厚、出川哲朗、不動美里
第3部=柏木博、林屋晴三、深澤直人、杉山享司、水尾比呂志