脳のチカラ カレンダー2017年
2017年3月
認知症入門ハンドブックシリーズ 相談者目線で好評 若年性認知症コールセンターの電話相談員 「認知症110番」を見学し交流深める 「毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル」 テーマは「看取り」 妻の介護12年 「俺流10カ条」 京都の梅田さん 多額の寄付
2017年1月
認知症入門ハンドブックシリーズ 5、6 完成 「診察室」8年連載--精神科医、下山敦士さん 4冊目のエッセー集 財団の活動にご支援を
2016年10月
「認知症のいま〜最新研究情報から介護まで」新井平伊教授が講演 脳のチカラカレンダー2017年版
2016年8月
福祉避難所の重要性 日本大学危機管理学部 鈴木秀洋准教授が寄稿 「認知症30カ条」重版 8月3日発売 新会長に新井平伊さん 認知症予防財団 財団の活動にご支援を
2016年6月
認知症入門ハンドブック 好評 広がる活用方法 「認知症110番」 転載され三つのサイトで読めます さだまさしさん翻訳の絵本 財団の活動にご支援を
2016年4月
最高裁判決「徘徊事故 認知症家族に責任なし」 不透明な監督義務責任 公益社団法人あい権利擁護支援ネット理事 池田惠利子さん 尊厳守り 地域で暮らす NPO法人デイサービス「このゆびとーまれ」代表 惣万佳代子さん 認知症30カ条 トルコ語版 認認知症入門ハンドブック 累計1万部 財団の活動にご支援を
2016年3月
「認知症110番」一人の相談者に寄り添い17年200回 認知症ハンドブック好評 電話相談の代表事例 分かりやすく解説 「脳のチカラカレンダー」製作 望月印刷が財団に寄付 財団の活動にご支援を
2016年1月
明治安田生命が本財団に寄附 認知症と尊厳死 映画「ハッピーエンドの選び方」公開 高齢者の運転 注意点は
2015年12月
認知症ハンドブック、新たに2冊
2015年10月
認知症とうつ病 どう見分ける 長谷川和夫・洋氏が親子で解説書 冷蔵庫のものを 手早く、簡単に、本格的に 脳のチカラカレンダー2016年版
2015年8月
若年性認知症に就労支援の場 滋賀のNPOを訪ねて 認知症の疑問一冊に 東京・豊島区が安心生活の手引き 「見ること、聞くことの大切さ−認知症の予防のために−」8月12日に東京で市民公開講座 財団の活動にご支援を
2015年6月
順天堂医院 若年性認知症 週末入院で検査 ドキュメンタリー、感動ドラマ、話題作まで 認知症映画 続々 上映運動 各地で活発に
2015年4月
滋賀でモデル事業 取り組み3年 若年認知症ケアの現状 「脳のチカラカレンダー」好評 「認知症110番」報告書 認知症シンポ報告書も データベース活用の刊行物 27年度も競輪補助事業に
2015年3月
ドキュメンタリー映画「パーソナル・ソング」 認知症予防シンポ 14年度報告書を発売 認知症110番 今年も報告書とガイドブック刊行 3月19日、20日に認知症相談
2014年12月
高知シンポジウム 「毎アル2」関口監督VS新井教授トークショー
2014年10月
介護保険 06年に続く制度改定 内容 より複雑に 4日に電話相談サミット ファイザー医学記事賞 毎日新聞連載に優秀賞
2014年8月
「認知症110番」の相談記録票データベース化完了 認知症予防シンポ 高知で10月10日 電話相談サミット 今年も4団体 「毎日がアルツハイマー2」東京で公開 特発性正常圧水頭症のガイド本
2014年6月
「認知症110番」報告書とガイドブック 好評、申し込み続々 「認知症予防10カ条」や「認知症110番」 自治体、企業通じ 情報転載に協力 吉沢久子さん 新刊本 「96歳。今日を喜ぶ。一人をたのしむ」 「毎日がアルツハイマー2」 7月19日 東京で公開
2014年4月
映画、ドラマの中の認知症 実態と違う描き方も 医学監修の新井平伊教授インタビュー 「認知症110番」分析報告書とガイドブック 東京で刊行記念シンポ シンポジウム13年度報告書 好評 申し込み続々 どうずる認知症ドライバー 富山で集い−−電話相談員ら講演
2014年3月
認知症予防シンポ13年度報告書 歌と笑み 予防効果 実例を交えて解説 「認知症110番」のデータ解析 報告書を刊行 ガイドブックも 20日に記念シンポ 東京・毎日ホールで 認知症110番とは 認知症患者に「自分史」絵本 秋田の会社がサービス 「認知症予防に役立てて」 「ひまわりのたね」が寄附
2014年1月
認知症予防シンポ 基調講演 国立長寿医療研究センター内科総合診療部長 遠藤英俊さん 認知症予防シンポ 特別講演 日本フィランスロピー研究所長 渡辺一雄さん 認知症予防シンポ パネルディスカッション
2013年10月
「認知症110番」電話相談、2万件へ 相談内容、検討委が分析 電話相談サミット 11月28日 郡山シンポ 概要固まる 特別講演の渡辺一雄さんが語るフィランスロピー
2013年8月
認知症予防シンポ 基調講演 浦上克哉・鳥取大教授 認知症予防シンポ 特別講演 木谷泰子さんん 認知症予防シンポ パネルディスカッション
2013年6月
認知症110番のデータベース化 補助金交付事業に 介護理由に離職 男性13.4% 女性27.6% 若年性認知症ハンドブック発行 「95歳。今日をたのしく。もっと前向きに」 「毎日がアルツハイマー」続編制作決まる 「ボケたっていいじゃない」 関口監督の新刊本発売 13年度シンポ 郡山は11月28日
2013年4月
認知症電話相談1万9000件 データベース化へ 認知症ドライバーの事故急増 「早期発見が大切」 「運転の変化」は要注意 12年度報告書 好評 認知症30カ条も人気 13年度シンポジウム会場決定
2013年3月
認知症予防シンポ12年度報告書発売 GPSで高齢者見守り 高齢者ドライバーと認知症 「ひまわりのたね」が寄付
2013年1月
福岡シンポ 基調講演「認知症と向き合う」筑波大 朝田教授 福岡シンポ 特別講演「母に会いに行くという事」漫画家の岡野さん 福岡シンポ パネルディスカッション
2012年10月
長野シンポ 基調講演「まず患者の心理解」長野赤十字病院神経内科部長 矢彦沢裕之さん 長野シンポ 特別講演「母は素晴らしい教材」映画監督の関口祐加さん 長野シンポ パネルディスカッション 都内の電話相談4団体 10月13日に初サミット 市民・介護職・医療従事者のための公開講座「よくわかる水頭症治療の最前線」
2012年8月
「認知症110番」20年 認知症描く映画 続々公開 関口監督の長編動画「毎アル」
2012年6月
東日本大震災 混乱の現場で痛感 「毎日がアルツハイマー」完成
2012年4月
認知症になっても安心社会を 市民後見人、育成 12年度シンポ 会場決定 「認知症にどう対応するか」 11年度報告書 好評 平成24年度の事業予算決定 認知症予防財団
2012年3月
映画「ポエトリー アグネスの詩」順次公開 増える映画、TVドラマ 「3・11」の記録 詳細に シンポ11年度報告書発売 「ひまわりのたね」財団に4回目寄付 -財団の活動にご支援を-
2012年1月
「大震災と認知症」〜その経験を明日に生かすために〜 盛岡シンポ 高齢者に配慮した被災地でのまちづくり 盛岡シンポ パネルディスカッション 「認知症相談室」1周年
2011年10月
アルツハイマー病 国内10年ぶり新薬 「改善する認知症」水頭症
2011年8月
沖縄シンポ  認知症にどう対応するか  順大の新井教授 基調講演 沖縄シンポ  パネルディスカッション   沖縄シンポ  認知症の母撮影  関口映画監督  特別講演 「家族の会」代表が新刊 「被災地でシンポを」評議員から提案 具体化急ぐ
2011年6月
「未来を考える会」東大でフォーラム 「災害時にどうする認知症の人」 認知症の母を撮る 映画監督の関口祐加さん「此岸、彼岸」年内に完成予定 認知症予防財団のHPリニューアル 平成22年度決算承認 理事会と評議員会で
2011年4月
東日本大震災 緊急特別号 避難所で歯科診療「被災者と共に歩む」東北大学大学院大井助教 東日本大震災 緊急特別号 輝く魂 人間の神髄見た 仙台「いずみの杜診療所」山崎英樹医師 23年度事業予算決まる NHKのHPに「10カ条」紹介
2011年3月
臨床心理士 中田京子さん〜国際会議を終えて〜 読みやすく模様替え--認知症予防シンポジウム 2010年度報告書 「生・活」知識検定 NPO、4月スタート 「ひまわりのたね」が寄附 認知症予防財団の活動をご支援ください
2011年1月
仙台シンポ 「認知症にどう対応するか」 仙台シンポ 特別報告「認知症のケア」 仙台シンポ 質疑応答 高齢化社会 上海の今 大友会長を選任 認知症予防財団