29年度の予算と事業計画を決定 認知症予防財団

 公益財団法人認知症予防財団の平成28年度2回目の理事会が3月15日、東京都千代田区のパレスサイドビル内で開かれ、29年度の事業計画と予算を決めた。

 主な事業は、無料電話相談「認知症110番」の実施▽介護家族支援事業への取り組み▽財団報「新時代」の発行など。

 電話相談は平成4年のスタート以来、累計で2万4200件を超えており、3台の電話がすべて応対中で、すぐにはつながらない状態が続いている。

2017年4月