主な事業/国内の福祉事業/毎日社会福祉顕彰

第47回毎日社会福祉顕彰募集は終わりました

 2017年(平成29年)度、第47回「毎日社会福祉顕彰」を募集は締め切りました。

 多数のご応募ありがとうございました。

第46回毎日社会福祉顕彰

第46回毎日社会福祉顕彰贈呈式

第46回毎日社会福祉顕彰贈呈式が終了後、記念写真におさまる(左から)公益社団法人青少年健康センターの齋藤友紀雄会長、元大阪府中央子ども家庭センターの家常恵さん、特定非営利法人地域活動センターおおぞらの植村ゆかり理事長と息子の周平さん=東京都千代田区の如水会館で2016年10月21日午後1時53分、藤井太郎撮影

 福祉の向上に尽くした個人、団体を顕彰する第46回毎日社会福祉顕彰(毎日新聞東京・大阪・西部社会事業団主催、厚生労働省、全国社会福祉協議会後援)は、推薦された43件の中から次の1個人2団体が選ばれました。

 ◇子どもを虐待から守る活動を55年以上続けている元大阪府中央子ども家庭センター所長の家常恵さん(78)大阪府大東市。
 ◇不登校やひきこもりの若者と家族を支える活動を続ける公益社団法人「青少年健康センター」(斎藤友紀雄会長=東京都文京区)
 ◇障害者の社会参加を進めているNPO法人「地域活動支援センターおおぞら」(植村ゆかり理事長=鳥取県米子市)。
 賞牌と賞金(各100万円)の贈呈式は2016年10月21日、東京都千代田区の如水会館で開かれました。

▽毎日社会福祉顕彰歴代受賞者一覧

<主催> 毎日新聞東京・大阪・西部社会事業団
<後援> 厚生労働省、全国社会福祉協議会