主な事業/災害救援事業

東日本大震災被災者救援金

4億6,727万円に

 毎日新聞社と毎日新聞大阪・東京・西部社会事業団は、2011年に発生した東日本大震災で同年3月13日から東日本大震災救援金の募集を開始しました。これまでに寄せられた救援金は14次にわたり日本赤十字社などに寄託しています。

 大阪社会事業団は、2017年3月に第15次分として、昨年度の繰越し額と併せて300万円を日本赤十字社に寄託しました。今回で寄託総額は、4億6,727万円となりました(*大阪、東京、西部社会事業団の合計では11億2,640万256円)。  皆様のご協力に感謝いたします。