主な事業/災害救援事業

熊本地震救援金報告

熊本地震救援金

 2016年4月14日から連続して熊本県を中心に発生した強い地震で甚大な被害が出たことから、4月15日より、毎日新聞紙面で「熊本地震救援金」の募集を開始しました。

 大阪社会事業団は、5月20日に第1次分として熊本県と日本赤十字社熊本県支部に各1,500万円を寄託したのをはじめ、7月1日に熊本県に第2次分2,500万円、2017年3月6日に日本赤十字社熊本県支部へ第3次分400万円を寄託しました。贈呈総額は5,900万円になりました(*2017年3月末までに大阪、東京、西部社会事業団合計では1億6,300万円)。

 ご協力いただきました皆様にあつくお礼を申し上げ、引き続き被災地への支援をお願いいたします。

毎日新聞社  毎日新聞東京・大阪・西部社会事業団

 

 毎日新聞社と毎日新聞大阪社会事業団は、熊本県を中心に発生した地震の被災者救援金を受け付けます。

 「熊本地震救援金」と明記して郵便振替か現金書留でお送りください。送料はご負担をお願いします。物品はお受け出来ません。お名前、金額などを地域面に掲載しますので匿名を希望する方は「匿名希望」と明記してください。

 〒530−8251(住所不要) 毎日新聞大阪社会事業団「熊本地震」係
  (郵便振替00970−9−12891)。