デジタルメディア部門

デジタルメディア部門は、技術革新やライフスタイルの変化に合わせて進化を続けるネット社会に向け、早くて、正確で、信頼性あるニュースコンテンツを、新聞以外のさまざまなメディア・媒体に配信する事業を担っています。新聞社の中では最も新しい部門で、コンテンツの編集・編成、ウェブ広告やコンテンツ販売営業、デジタル技術開発など、チームごとに幅広い業務をカバーしています。

大手ポータルに先駆けて1995年にニュースサイトを開設して以来、電子新聞「デジタル毎日」の運営を中心に、スマートフォン向けニュースアプリの開発、外部サイトやデジタルサイネージ(電子看板)へのニュース配信など、業界の先頭に立って新たな端末やサービスへの対応を続けています。

取材部門である編集編成局と連携しながら、動画によるニュースや解説、イベントのネット中継、写真をふんだんに使ったビジュアルな特集サイトなど、デジタル媒体ならではのコンテンツ作りを積極的に進めています。急激に普及するスマートフォン向けには、漫画でニュースを解説する「毎日まんがニュース」や、選抜高校野球に特化したアプリなども開発しています。

「紙も、デジタルも」を掲げる毎日新聞の一翼を担っていくため、今後も新たなウェブ技術やソーシャルメディアとの連携など、幅広くチャレンジを続けていく部門です。

先輩社員