へんてこモンスター ~海から始まったその軌跡~


 奇妙な形態や生態を持つ生物の現生・化石標本を通じてその多様性に迫る特別展「へんてこモンスター ~海から始まったその軌跡~」を北九州市立いのちのたび博物館で開催します。世界初公開となる深海生物「ヤミノヨロイヨコエビ」の標本など現生・化石生物500点以上に加え、白亜紀にいた約2.4メートルもある巨大タコ「ヒキダコウモリダコ」は実物大の復元模型で登場。また子どもたちに人気の「オオグソクムシ」は生体で展示。生き残りをかけてさまざまな能力を身につけてきた生物の進化の歴史をひも解きます。

約2.3メートルの巨大ヤスデ「アースロプレウラ」(実物大模型)
約2.3メートルの巨大ヤスデ「アースロプレウラ」(実物大模型)
約2.4メートルの巨大タコ「ヒキダコウモリダコ」(実物大模型)
約2.4メートルの巨大タコ「ヒキダコウモリダコ」(実物大模型)
開催日 2018年7月14日(土)~9月24日(月・振替休日)
日時の詳細 会期中無休。午前9時~午後5時(入館は午後4時半まで)
会場 北九州市立いのちのたび博物館(八幡東区東田2の4の1)
料金 大人800円▽高大生500円▽小中生400円
問い合せ 北九州市立いのちのたび博物館 093・681・1011
関連リンク 展覧会ウェブサイト http://hentekomonster.jp/
主催 北九州市立いのちのたび博物館、毎日新聞社、RKB毎日放送
特別協賛 全労済福岡
協力 ビッグベアーズフーヅサービス、船の科学館「海の学び ミュージアムサポート」

文化のイベント一覧へ


文化