写真展「石川直樹 この星の光の地図を写す」


 世界をフィールドに活躍し、土門拳賞や開高健ノンフィクション賞にも輝いた写真家・石川直樹氏の個展です。石川氏は、22歳で北極から南極まで人力で踏破、23歳で七大陸最高峰の登頂に成功するなど、過酷な極地から都市の混沌に至るまで世界を縦横に歩き、独自のスタイルで撮影を続けています。本展では写真や映像、実際に使用した道具なども展示、その軌跡に迫ります。9月29日には石川氏が来館し、アーティストトークを開催します。

「K2」(2015年)
「K2」(2015年)
開催日 2018年9月8日(土)~11月4日(日)
日時の詳細 会期中無休。開館時間は午前10時~午後6時(入館は5時半まで)
会場

北九州市立美術館分館(小倉北区室町、リバーウォーク北九州5階)

料金 一般1100円(900円)、高大生600円(400円)、小中生400円(300円)
※かっこ内は前売り、20人以上の団体料金。
問い合わせ 北九州市立美術館分館  TEL:093-562-3215
関連リンク 展覧会特設ウェブサイト http://n-ishikawa-kitaq.com
主催 石川直樹展実行委員会(北九州市立美術館、毎日新聞社)
協賛 リバーウォーク北九州
企画協力 水戸芸術館現代美術センター
協力 SCAI THE BATHHOUSE、産経新聞社

文化のイベント一覧へ


文化