フジフイルム・フォトコレクション展 日本写真史をつくった101人の「私の1枚」


 「フジフイルム・フォトコレクション展 日本写真史をつくった101人の『私の1枚』」を開催します。「フジフイルム・フォトコレクション」は、富士フイルム株式会社が、2014年に創立80周年を記念し、「日本の写真文化を守る」という理念の元、収集しました。本展では、日本の写真黎明期の礎を築いたフェリーチェ・ベアトや下岡蓮杖の作品に始まり、木村伊兵衛▽土門拳▽林忠彦▽篠山紀信▽荒木経惟ら、幕末・明治から現代に至るまで、国内外で高い評価を受けた日本を代表する101人の傑作を1点ずつ、銀塩プリントでご紹介します。

 また、開催記念イベントとしてアマチュア写真家を対象にしたフォトコンテスト「これが私の最高傑作」も行います。

 

木村伊兵衛/秋田おばこ 秋田・大曲/1953年
木村伊兵衛/秋田おばこ 秋田・大曲/1953年
星野道夫/夕暮れの河を渡るカリブー/1988年頃
星野道夫/夕暮れの河を渡るカリブー/1988年頃
開催日 2020年4月11日(土)~6月14日(日)
日時の詳細 会期中無休。開館時間は午前10時~午後6時(入館は午後5時半まで)
会場 北九州市立美術館分館(北九州市小倉北区室町1の1の1 リバーウォーク北九州5階)
料金 一般1000円(800円)、高大生600円(400円)、小中生400円(300円)
※かっこ内は前売りおよび20人以上の団体料金
問い合わせ 北九州市立美術館分館 093・562・3215
サブイベント

◇特別講演会 講師:飯沢耕太郎氏(写真評論家)
 「日本写真史と九州の写真家たち」

 5月5日(火・祝)午後2時、北九州芸術劇場・小劇場
 ※聴講無料、申し込み不要、先着100人

◇学芸員によるギャラリートーク

 4月25日(土)、5月16日(土)、5月30日(土)各日午後2時、展覧会場内
 ※申し込み不要、ただし本展観覧料が必要

◇小倉昭和館(小倉北区魚町)タイアップイベント

 4月18日(土)~4月24日(金) 出品作家のドキュメンタリー映画2本立て
  ▽「SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬」
  ▽「フリーダ・カーロの遺品-石内都、織るように」
 「フジフイルム・フォトコレクション展」をご覧いただいた方は、チケット半券をお持ち頂くと上記映画の特別割引があります。また、上記映画のチケット半券を北九州市立美術館分館にお持ち頂くと本展を特別割引にてご覧いただけます。(どちらも1回限り)

◇開催記念フォトコンテスト

 「これが私の最高傑作」
 展覧会開催を記念し、アマチュア写真家を対象にしたフォトコンテストを実施します。
 応募要項など詳細は展覧会特設HPをご覧下さい。締め切りは3月13日(必着)です。

関連リンク 展覧会特設HP  https://fujifilmphoto-kitaq.com
主催 フジフイルム・フォトコレクション展実行委員会(北九州市立美術館、毎日新聞社)
後援 九州旅客鉄道、西日本鉄道、北九州モノレール、筑豊電気鉄道、スターフライヤー、北九州市、北九州市教育委員会
特別協力 富士フイルム株式会社
協力 株式会社コンタクト、フォトクラシック
協賛 リバーウォーク北九州

文化のイベント一覧へ

文化