記者トレ プログラム


記者の技に現代を生き抜くヒントあり

記者トレ ―伝える力育てます―

CONTENTS

 新聞を活用し多視点でものごとをとらえたり、大きなテーマを身近なことに置き換え問いを立て、テーマごとに取材を通してわかりやすい文章にまとめるなど、自ら考えて文章やことばで表現することを繰り返します。多くの情報が溢れている現代社会において論理的に思考して判断する力や多様な人と協働し相手に考えを伝える表現力を育成します。

教材(ワークブック)

 分類された7つのテーマごとに、実際に発行された新聞を活用し記事から「見出し」を考えたり、VR(仮想現実)で疑似体験を通して見たことをことばや文章で伝える実践的な内容となっています。記事を書いた記者本人による文章を書くためのポイントや注意点についてのアドバイスもあります。

 ワークブックは、クイズ形式の問題や画像・映像が数多く用意されているので書くことや伝えることに苦手意識があっても主体的に取り組むことができます。

ワークブックサンプル

 STEP1とSTEP2を抜粋しています。

カリキュラム例

 カリキュラムは、1回90分の単発での実施から長期での実施(週1回・半年間の実施)にいたるまで、要望に応じてカスタマイズいただけます。

記者トレ