第19回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会


 新チームとなって初めての高校ラグビー全国大会「第19回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会」を埼玉県熊谷市で開催します。全国の強豪校が2019年ワールドカップ開催地の熊谷市に集まり、日本一を競います。本大会で活躍したチームは冬の花園大会でも好成績をおさめており、大会の行方にぜひご注目ください。

 

開催日 3月30日(金)~4月8日(日)
日時の詳細

時間は第1試合の開始時間
・予選リーグ
3月30日(金)15時45分、31日(土)9時30分
4月1日(日)9時30分、3日(火)9時30分
※3月30日は開幕戦のみ
・決勝トーナメント
4月5日(木)10時、7日(土)11時、8日(日)11時
大会組み合わせ 

会場 熊谷スポーツ文化公園熊谷ラグビー場、陸上競技場、補助陸上競技場
※予選リーグはラグビー場、補助陸上競技場
※決勝トーナメントは陸上競技場
出場校 【北海道】札幌山の手(北海道、14回目)、函館ラ・サール(北海道、3回目)
【東北】秋田工業(秋田、10回目)、黒沢尻工業(岩手、3回目)、仙台育英(宮城、16回目)
【関東】桐蔭学園(神奈川、17回目)、流通経済大学付属柏(千葉、12回目)、茗溪学園(茨城、11回目)、深谷(埼玉、10回目)、東海大学付属相模(神奈川、3回目)、東京(東京、2回目)
【北信越】日本航空石川(石川、6回目)、新潟工業(新潟、8回目)
【東海】中部大学春日丘(愛知、9回目)、関商工(岐阜、初出場)
【近畿】大阪桐蔭(大阪、7回目)、報徳学園(兵庫、4回目)、天理(奈良、7回目)、御所実業(奈良、6回目)、東海大学付属仰星(大阪、17回目)
【中国】尾道(広島、11回目)
【四国】城東(徳島、2回目)
【九州】東福岡(福岡、15回目)、長崎北陽台(長崎、5回目)、佐賀工業(佐賀、13回目)、高鍋(宮崎、4回目)、大分舞鶴(大分、11回目)
【開催県】昌平(埼玉、初出場)
【実行委員会推薦枠】仙台工業(宮城、初出場)、佐野日大(栃木、初出場)、関西大学北陽(大阪、初出場)、福岡工業(福岡、初出場)
※括弧内は都道府県、出場回数
料金 前売り・当日ともに500円(中学生以下無料)。
※予選リーグは無料。決勝トーナメントから有料。
※高校チームでの観戦は300円となります。顧問の方は当日、大会本部にお申し出ください。
※3月10日(土)10時から下記プレイガイドで前売り販売を開始。
e+
チケットぴあ
ローソンチケット
主催 (公財)日本ラグビーフットボール協会、(公財)全国高等学校体育連盟
主管 関東ラグビーフットボール協会、(一社)埼玉県ラグビーフットボール協会
後援 スポーツ庁、毎日新聞社、埼玉県教育委員会、熊谷市、熊谷市教育委員会
(一財)地域活性化センター
協賛 東日印刷、明治、村樫石灰工業、日本旅行
関連リンク (公財)日本ラグビーフットボール協会

 

 

 

スポーツのイベント一覧へ


スポーツ