大きく伸ばそう!読むチカラと好奇心

※毎日小学生新聞は、北海道では「北海道小学生新聞」として発行されています。

毎日小学生新聞の1週間
松丸亮吾 週末ひらめきラボ

松丸亮吾 週末ひらめきラボ

謎解きブームの仕掛け人で、お子さんに大人気の松丸亮吾さんが、毎週楽しい「ナゾトキ」を出題します。お子さんが問題を出せば、家族の会話も弾みます。

毎週金曜日(一部地域土曜日)

第1回目の紙面はこちら

謎解きブームの仕掛け人で、お子さんに大人気の松丸亮吾さんが、毎週楽しい「ナゾトキ」を出題します。お子さんが問題を出せば、家族の会話も弾みます。

毎週金曜日(一部地域土曜日)

第1回目の紙面はこちら

ダンダンとニーハオ中国語

「ダンダンとニーハオ中国語」

中国・天津市出身の「ダンダン」こと段文凝さんといっしょに、やさしい中国語を学びます。QRコードをつかって、発音も聞けますよ

毎週土曜日(一部地域は日曜)

第1回目の紙面はこちら

中国・天津市出身の「ダンダン」こと段文凝さんといっしょに、やさしい中国語を学びます。QRコードをつかって、発音も聞けますよ

毎週土曜日(一部地域は日曜)

第1回目の紙面はこちら

てつがくカフェ

てつがくカフェ

「お金と命どちらが大事?」「親はなぜ怒るの?」「私は誰のもの?」などなど、子どもからの「答えのない問い」に哲学者3人が格闘。思考力を育みます。毎週木曜日(一部地域は金曜日)

サンプル紙面はこちら

「お金と命どちらが大事?」「親はなぜ怒るの?」「私は誰のもの?」などなど、子どもからの「答えのない問い」に哲学者3人が格闘。思考力を育みます。

毎週木曜日(一部地域は金曜日)

サンプル紙面はこちら

新聞を読むとどう変わるの?

83%

のお子さまが
興味、関心が広がったと実感!

※2020年お正月お年玉アンケート調べ

いろんなジャンルの記事が載せられており、子供の世界を広げるのに非常に役に立っていると思います。
(小学4年生・小学1年生の保護者の方より)

毎日小学生新聞をほぼ毎日読んでいる
毎日読む読者がほとんど!

82%

購読する前は、毎日読むことができるのか疑問でしたが、読み始めてみると毎日届くことがとても嬉しいようです。
(小学3年生の保護者の方より)

毎小は家族みんなで楽しめます!
共通の話題ができて家族の会話も盛り上がります。

新聞に載っているニュースについて話すことで、それぞれの考え方を知ったり 内容を深めたりできています。
( 小学1年生・小学5年生の保護者の方より)

毎日小学生新聞(北海道では「北海道小学生新聞」)はどんな新聞?

特徴1
子どもに寄り添い、ニュースをわかりやすく解説
特徴2
毎日届いて、読むことを習慣づけられる
特徴3
子どもが読みやすい大きさ(通常の新聞の半分)

全ての漢字にふりがなつき

低学年から高学年まで楽しめる工夫がされています。

時事に応じてニュースをわかりやすく解説

難しい話題でも、図や絵で親しみやすい。
さまざまな分野の記事が掲載されています。

マンガもあって、読み続けられる

ためになる漫画も多数連載!

オンラインイベントも定期的に開催中!

編集部ツアー、工場見学など体験学習も力を入れています!

毎小ワールドキッチン シリーズ