ぼけ老人110番

笹森貞子編著 1500円+税(社会保険出版社)

 編著者は、呆け老人をかかえる家族の会理事。東京都支部が行っている電話相談の事例集として13年前に出版したものの改訂新版。掲載相談事例を新しくして、事例に沿った「対応のヒント」欄を設けた。「痴呆のお年寄りへの接し方四つの基本」として、(1)お年寄りを安心させる(2)プライドを傷つけない(3)お年寄りのペースに合わせる(4)事故を防ぐ工夫をする--を掲げ、「物盗られ妄想」「徘徊」など30ケースについて同支部の電話相談員がアドバイスしている。

2001年 財団報「新時代 New Way of Life」より