ヒューマン・ケアの思想と実践

原慶子著 2300円+税(ドメス出版)

 「福祉業界は、基礎構造改革や介護保険問題に振り回され、社会福祉の本来の使命も忘れかかっている」「私の仕事の原点は『ケアは愛である』から、現在の数値目標を満たすための社会福祉政策を受け容れることはできない」。著者は父が創立した社会福祉法人の事業を引き継いだ2代目理事長。父の仕事の継承とは思想・哲学・信仰を継ぐことで、その思想とは「愛・和・望」。老人ホーム経営などの実践を通して、介護保険制度批判を中心にわが国の社会福祉の現状を論じた5章構成。

2001年 財団報「新時代 New Way of Life」より