グループホームケア

中島紀恵子編著 2300円+税(日本看護協会出版会)

 副題に「痴呆の人々のケアが活きる場所」。グループホームの日常、グループホームケア論、グループホームケアの実践的方法論、グループホームの経営--の4章と資料編で構成。「グループホームにおける環境、営み、健康、意図するケアの実践と成果、経営などの全部を包摂するケアの全体を可能な限りで伝えられる言葉を探し、叙述することに専心したつもり」と記す編著者の北海道医療大学院看護福祉学研究科長・教授はじめ、執筆者は1993年ごろからグループホームづくりにかかわってきた。

2002年 財団報「新時代 New Way of Life」より