ボケ連鎖

築山節著 1600円+税(講談社)

 脳神経外科医で、脳疾患の後遺症から「痴呆」「ボケ」などの障害を負った人たちを対象とする「高次脳機能外来」を担当する著者は、「ボケた人の周りに、ボケた人が発生している」ことに気づく。「ボケは連鎖する」。初めは仮定に過ぎなかったものが、長い間にわたり外来を訪れた患者の分析から、確信に変わり、本書が書かれた。「急増する『ボケ連鎖』」「ボケ連鎖の衝撃」「脳を知る」「ボケ連鎖のメカニズム」「ボケ連鎖からの回復方法」「ボケ連鎖の防ぎ方」の章から成る。

2002年 財団報「新時代 New Way of Life」より