ぼけと二人三脚 デイケアの人間模様

財団法人ぼけ予防協会編、田部井康夫著著 2300円+税(筒井書房)

 ぼけ予防協会機関紙「新時代」に掲載している「新デイケアの人間模様」が、「ぼけと二人三脚 デイケアの人間模様」(財団法人ぼけ予防協会編、田部井康夫著)として筒井書房から出版されました(A5判、217ページ、2300円+税)。

 「新時代」とその前身「れゆーな」に94年から書き続けられ、現在も連載している中から今年6月1日発行の「新時代」14号までのものをまとめたものです。

 著者の田部井さんは、47年生まれ。群馬県群馬町にある「デイみさと」の代表であるとともに、呆け老人をかかえる家族の会群馬県支部代表でもあります。

 「デイみさと」は、前身の「みさと保養所」「デイセンターみさと」の時代を含めると、来年で創立20年になります。田部井さんは終始、温かい目でここに通う人、スタッフらの人間模様を、さまざまな角度からつづっており好評の連載物です。

 一人でも多くの人に読んでいただけたら幸いです。

2003年 財団報「新時代 New Way of Life」より