痴呆介護

山田忍/長尾佳子解説 1800円+税(NCコミュニケーションズ)

 サブタイトルに「家族の悩み相談室」。本書は「家族会などで実際に出された質問や感想、意見などを取り上げ、それにお答えするかたちで書かれています。いわば紙上介護者教室のようなものです」という著者は、介護福祉士、ケアマネジャー。介護者が遭遇する痴呆高齢者のさまざまな問題101項目を全てQ&Aの形式で記述。「『痴呆』になるということは?-脳と痴呆」「くすりとからだ」など20項目の解説を担当したのは老年期の精神科医療が専門の医師。

2003年 財団報「新時代 New Way of Life」より