だんだん記憶が消えていく

デヴィッド・シェンク著、松浦秀明訳、1800円+税(光文社)

 「アルツハイマー病:幼児への回帰」が副題。舞台となったアメリカでは現在500万人、50年後には1500万人の患者が発生すると予測される。「ワシントン・ポスト」「ニューヨーカー」などで執筆活動をするジャーナリストの著者は、アルツハイマー病について「初期段階」「中期段階」「末期段階」の3部17章構成でさまざまな角度から報告、「この病気の蔓延を防ぎ、完治法を急がないと、現代科学文明のもたらした負のシンボルの一つになってしまう」と指摘する。

2003年 財団報「新時代 New Way of Life」より