百歳回想法

文・黒川由紀子、写真・小野庄一、3700円+税(木楽舎)

 「100歳の人の経験、思いをしかと聴き、80歳や60歳や40歳や15歳の『若い世代』に、ダイレクトに伝えたいとの希望から、本書が生まれた」と書く黒川さんは、老人医療専門の医療法人慶成会・青梅慶友病院(東京都青梅市)の臨床心理士で、同会老年学研究所所長。小野さんは、100歳以上の人々のポートレートで太陽賞を受賞した写真家。病院の患者で100歳前後の男女5人が、「ふるさと」「結婚」「私の支え」などのテーマで話し合ったことの文と写真の記録集。

2004年 財団報「新時代 New Way of Life」より