痴呆老人が創造する世界

阿保順子著、1700円+税(岩波書店)

 「この本は、以前におこなった痴呆老人の世界に関する調査をもとにしてはいるが、その後のさまざまな体験をもとに、彼らの世界の現実をノンフィクションのようなかたちでまとめたものである」と書く著者は、北海道医療大学看護福祉学部教授。「痴呆という言葉に込められた侮蔑的なニュアンスは払拭されなくてはならない。私たちがどれほどの知を持ち合わせているというのだろうか。根元的には何も変わっていない、一つの世界がそこにはできあがっているのである」という。

2004年 財団報「新時代 New Way of Life」より