らくらく夏号

サンデー毎日臨時増刊、390円(毎日新聞社)

 「退職後に備えるお役立ちマガジン」と銘打った季刊「らくらく」の創刊号。メーンは「老後に備えるQ&A特集 」。年金、住宅リフォーム、福祉車両などがさまざまな角度からQ&A形式で論じられている。「迷走する年金の行方」と題したエコノミストの紺屋典子・日本証券経済研究所主任研究員に対するインタビューで、紺屋さんは「今回の年金改革は目標となるビジョンもない上に、現状の問題点を明らかにするための情報さえほとんど開示されていない」と指摘している。

2004年 財団報「新時代 New Way of Life」より