私は私になっていく

クリスティーン・ブライデン著、2000円+税(クリエイツかもがわ)

 著者は、元オーストラリア政府の高官。46歳の時(1995年)、アルツハイマー病と診断された。98年、「私は誰になっていくの?-アルツハイマー病者から見た世界」を出版し話題を呼んだ。2作目となった本書は、「痴呆症がある-それはどんなことなのか、話しましょう」「私たちがしてほしいこと-痴呆とのダンスを踊るパートナーへ」など4章で構成される。「いつの日か、痴呆とともに生きる人びとへの対応が、敬意のこもったものになる時が来てほしい」との願いを込めて書いた。

2005年 財団報「新時代 New Way of Life」より