認知症ケアの学校

きのこエスポアールグループ編、2857円+税(日総研出版)

 「漫画+フローチャート+事例で、やさしく&楽しく学べる」という本。1984年に民間初の認知症専門病院「きのこエスポワール病院」(岡山県笠岡市)を開設した佐々木健院長が監修、西谷達也・総社市山手福祉センター施設長が執筆、漫画も担当した。「新しい認知症ケアとは」「認知症高齢者の『心の世界』」など4章構成。佐々木さんは、「認知症は特別な病気ではありません。病気の部分ばかりに目を奪われてはなりません。人間の部分に注目して、その人らしさを保つことを目標に、ポジティブシンキングでケアを進めましょう」と解説欄に書いている。

2006年 財団報「新時代 New Way of Life」より