幼老統合ケア

幼老統合ケア研究会編、2300円+税(黎明書房)

 「少子高齢化も安心!」がサブタイトル。三重県桑名市で同ケアを実践し、この本の監修者である多湖光宗・同研究会代表によると「高齢者福祉と次世代育成を融合・連携させることにより、対費用効果やケアの質の向上、高齢者の健康・生きがいづくり、教育的効果など、一石四鳥を狙う取り組み『幼老統合ケア』が各地で増えてきている」と言う。その紹介本で、「先進事例から見る多様な取り組みとその効果」「幼老統合ケアを行うためにQ&A」など4章仕立て。同会員ほか一番ケ瀬康子・日本福祉文化学会会長、広井良典・千葉大学教授が執筆協力している。

2006年 財団報「新時代 New Way of Life」より