親の入院・介護に直面したら読む本

長岡美代著、1500円+税(実務教育出版)

 著者は介護福祉ライター。「親が病気になったり介護が必要になった場合に医療機関や介護サービスなどを上手に利用する方法を盛り込んだ情報本」で、対象読者層は40〜50代。「これから数年間、高齢者を取り巻く医療や介護の環境は大きく変わります。負担増も続き、『知らなかった』では済まされない状況」の中、「親が入院することになったら?」「自宅での介護を決断したら?」「介護サービスを上手に使うには?」「離れて暮らす親の面倒をどうする?」「親に認知症の兆候が出てきたら?」など9章100項目にわたり役立つ情報を分かりやすく解説。

2006年 財団報「新時代 New Way of Life」より