お料理ブック 春夏編

松井淳江監修、500円+税(チアーユー)

 杉野服飾大学教授だった監修者の専門は、「健康のための基本調理、実践栄養学」。藤江由起子・介護福祉士と篠原恵・社会福祉士が編集に携わったこの本の使い方は、「手に入りやすい材料や調味料で短時間に作れ、食事療法を必要としていない方むけの料理を掲載」「介護ヘルパーさんが使いやすいことを主に、『ご利用者と共に作る』ための料理計画表も載せました」と記されている。「食材から探す料理早見表」「こんだて作りの考え方」「料理メニュー」「聞くに聞けない基本の知識」など5章からなる。表紙に「ホームヘルパーさんお助け知識満載」とある。

2006年 財団報「新時代 New Way of Life」より