まなざしの介護 認知症をめぐって

水野肇著、1500円+税(厚生科学研究所)

 超高齢社会に伴って、ますます増える認知症患者。現在、同患者の数は160万人ともいわれている。著者は、厚生労働省の審議会委員などを歴任した医事評論家。治療法が確立していない認知症の介護を考えてみよう、と1年間、介護の現場を徹底取材した。その記録が本書である。著者は、認知症を治す方法がない現在、重要なのは介護する人の「心のスキンシップ」と言う。周囲にやさしくうけとめ認知症の人の心に沿ったケアのあり方を示す書といえる。

2007年 財団報「新時代 New Way of Life」より