知っておきたい認知症の基本

川畑 信也著、680円+税(集英社)

 超高齢化社会の進展に伴い、認知症高齢者の数は、2025年には323万人にも達すると予測されている(厚生労働白書)。こうした流れにあわせ、物忘れや認知症を心配する人も増えてきた。しかし、認知症について正しい知識を持っている人は意外と少ない。その背景には、メディアの不正確な情報の氾濫があるようだ。著者は、長年、物忘れ外来で多くの認知症患者を診察してきた医師。多くの人に認知症についての正しい知識を持ってもらいたいとの思いから本書を書いた。物忘れ外来での事例を示しながら認知症について知ってほしい事柄のほか、認知症患者に対する上手な介護、適切な対応などについてやさしく解説している。

2007年 財団報「新時代 New Way of Life」より