認知症の正しい理解と包括的医療・ケアのポイント-快一徹!
脳活性化リハビリテーションで進行を防ごう-:第2版

山口 晴保 編著/3300円+税/協同医書出版社

 認知症に現在関わっていて、さらに理解を深めようという医師、理学療法士、作業療法士、ケアマネージャーらすべての医療・ケアスタッフに向けた本の改訂版。専門知識を分かりやすく記述し、認知症の家族介護者にも十分読める内容になっている。

 認知症は治らないという常識を捨てて、脳活性化リハビリテーションと適切な医療・ケアを行うと、進行が緩和され、場合によっては回復する事例があることを紹介し、医療からリハビリ、ケアまで包括的な取り組みが必要と訴えている。

 「快一徹」は筆者の造語で、快=笑顔を一時も忘れてはならないとの思いを込めている。

財団報「新時代 New Way of Life」62号より