認知症は怖くない2

浦上克哉著/1886円+税/JAF MATE社

 前著「認知症は怖くない18のワケ」で認知症の基礎知識を紹介した著者が、さらに一歩踏み込み、早期発見による予防を提唱する。具体的には高齢者対象の定期検診と予防教室の開催だ。しかし認知症と診断されることを恐れ、参加を敬遠する人が多い。そこで「この症状はもしかして?」と本人や家族が気付くことができるような症状の実例と適切な対策を本書でアドバイスする。

 たとえば「同じことばかり言う」「約束の日時や場所を忘れる」といった物忘れや、「料理の段取りが悪くなり、味付けが変わった」「身だしなみや部屋の汚れを構わなくなった」などの行動の変化は早期発見のチェックポイントとなる。

 家族の運転に異変を感じた場合はドライブレコーダーの設置を勧めるなど具体的だ。