認知症予防-読めば納得!脳を守るライフスタイルの秘訣-第2版

山口晴保著/1800円+税/協同医書出版社

 版を重ねたのには理由がある。認知症の予防と早期診断という一般の人から専門職の人にまで関心の強いテーマについて、科学的な根拠に基づきつつ分かりやすい表現にも腐心しているからだろう。

 たとえば最新の研究成果を取り入れた食事や運動に関するアドバイスは具体的だし、睡眠、歯磨きといった誰でもできる普段の生活上の工夫は無理なく習慣化できそう。また互いに褒め合い、笑顔を心掛け、人の役に立つことを意識する「脳活性化リハビリ」の勧めは実践的だ。さらに認知症早期発見のためのチェックリストも役立ちそうだ。

 とはいえ、「だれでも いつか なる」のが認知症なら、少しでも発症を遅らせることこそが“認知症予防”と著者は説く。認知症を恐れず、高齢期を豊かに過ごす術が詰まっている。