ユマニチュード入門

本田美和子、イヴ・ジネスト、ロゼット・マレスコッティ著/2000円+税/医学書院(03・3817・5600)

 ケアについての基本となる心構えや、実際に役立つ150以上の具体的な方法が、一目で分かる優しいイラストと共に紹介されている実践的ガイドブック。

 「ユマニチュード」は「あなたのことを、わたしは大切に思っています」というメッセージを常に発信しつつ行うケアの技法。見つめる、話す、触れる、立つの四つを基本とし、目線を相手に合わせることで介護される人の心が落ち着き、必要なケアが混乱なく確実に行われるという。たとえば立ってほしい時に、いきなり脇を持ち上げない、あるいは誘導するときに手首をつかまないという配慮は、相手に寄り添う気持ちがあればごく自然に出てくるという。

 認知症の人や高齢者だけでなく、ケアを必要とするすべての人に使える。そして我々の人間関係でもヒントになるだろう。