認知症の予防、緩和に効果を示す マインドケアフラワーセラピー

ひらのひろみ著/2000円+税/クリエイツかもがわ(075・661・5741)

 認知症への効果を期待されて、近年音楽療法や運動療法、アロマセラピーなどが注目されている。マインドケアフラワーセラピー(通称「マイフラ」)もその一つだ。

 同セラピーは花を見て触り、花と精油の匂いを嗅ぎ、音楽を聞いて、さらにハーブティーを飲むという文字通りの五感体験をサポートしていくところが特徴。2010年から認知症の人への取り組みを始め、言葉が増える、表情が明るくなる、自発性や意欲が出る、などの改善が見られたという。各種のテストによる具体的な改善データ等は出していないが、参加したセラピストや認知症の本人の感想などから効果がうかがえるという。

 非薬物療法の一つとして推薦する医師もいる。著者はフラワーアレンジメントのスキルを活かしたい人や介護職、認知症の人、家族等にお勧めしている。