北海道 終活がわかる本

福田淳一著/1296円+税/北海道新聞社(011・210・5744)

 書名の通り、残りの人生を心配なく暮らすためのノウハウが詰まっている。しかも北海道情報満載だ。

 新聞記者の豊富な取材により、エンディングノートから成年後見制度やお葬式情報、お墓の問題までバランス良く具体的に紹介されている。しかも分かりやすい。

 認知症に関しても基本的な情報からJR東海のお年寄り徘徊事故まで紹介し、認知症予防財団が提唱する「認知症予防10カ条」も盛り込んでいる。

 同じ章で紹介されている「認知症の人とどう向き合うか」の記述が印象深い。有償ボランティアグループの札幌地区代表が紹介するエピソード。認知症になった脳科学者が講演会で、「認知症になって以前と何が違いますか」という会場からの質問にこう答える。「うーん、何かな。私は、私なんです。ちょっと助けが必要なんです。そうしてもらうと……自分らしく……暮らせるのです」