関口監督の長編動画「毎アル」書き下ろし本、販売

 

 関口祐加監督の長編動画「毎日がアルツハイマー」の書き下ろしブックバージョン(パド・ウィメンズ・オフィス)が完成した。7月23日の書店発売に先駆けて公開中の同作品の上映劇場でも販売されている(東京、横浜のほか、8月以降、大阪、名古屋、神戸での上映が予定されている)。  アルツハイマーの母との暮らしは、毎日が目からうろこの新発見の連続。改めて母の魅力に開眼しつつ振り返る母と娘の関係が、監督持ち前のユーモアたっぷりにつづられている。

 また映画製作のこぼれ話のほか、映画にも出演している順天堂大学大学院医学研究科精神・行動科学の新井平伊教授や、国立長寿医療研究センターの遠藤英俊内科総合診療部長とのお話など盛りだくさん。

 問い合わせはパド・ウィメンズ・オフィス(電話03・5292・8200またはメールj-joho@mx3.alpha-web.ne.jp)

2012年8月