11月28日 郡山シンポ 概要固まる

講師に渡辺一雄さん

渡辺一雄さん

 11月28日に福島県の郡山市で開催する認知症予防シンポジウム(認知症予防財団、毎日新聞社、福島民報社共催、アフラック協賛)の概要がほぼ固まった。

 基調講演は、遠藤英俊・国立長寿医療研究センター内科総合診療部長が「健康長寿と認知症予防」をテーマに講演。続いて渡辺一雄・日本フィランスロピー研究所長が「手応えのある生き方」と題し特別講演する。

 また「認知症と向き合う」をテーマにしたパネルディスカッションには、白潟光男・こおりやまほっとクリニック院長▽森重勝・福島県認知症グループホーム協議会会長▽小沢美代子・認知症の人と家族の会福島県支部郡山地区会世話人の3氏がパネリストとして参加する。

 コーディネーターには鈴木久・福島民報社論説委員長が予定されている。

2013年10月