主な事業/国内の福祉事業/配食サービス車贈呈事業

配食サービス車「毎日ふれあい号」贈呈先募集

贈呈予定車と同型の「毎日ふれあい号」

贈呈予定車と同型の「毎日ふれあい号」

 毎日新聞大阪社会事業団は、お年寄りや障害者のみなさんに食事を届けているボランティア団体、事業者に配食サービス車「毎日ふれあい号」を贈呈します。軽ワゴンの特別仕様車で最大32食の積載が可能です。

 希望理由を明記し(書式は自由)事業内容が分かる資料を添えて、〒530-8251(住所不要)毎日新聞大阪社会事業団(06・6346・1180)へ応募ください。締め切りは5月14日(金)必着。審査のうえ、1団体を選定します。

▽配食車贈呈事業実施要項PDFはコチラ

2020年度は岡山「かもがわ荘」に贈呈

記念キーを受け取る、社会福祉法人まこと会 特別養護老人ホームかもがわ荘の職員ら

記念キーを受け取る社会福祉法人まこと会
特別養護老人ホームかもがわ荘の職員ら

 毎日新聞大阪社会事業団は2020年9月25日、岡山県吉備中央町上加茂の「社会福祉法人まこと会 特別養護老人ホームかもがわ荘」に配食サービス車1台を寄贈しました。在宅で生活する高齢者らを対象に同法人が実施している食事の配達事業に役立ててもらいます。

 同法人は、地域貢献事業として2007年4月に配達事業を開始しました。現在は高齢者らの安否確認を兼ねて多い日で1日39食を配り、2019年度は1万食を超える利用がありました。しかし運搬専用車がないことが課題となっていました。

 事業団による配食サービス車の寄贈は1999年から始まり、今年は10団体の応募の中から同法人が贈呈先に選ばれました。34台目となる贈呈車両は、ダイハツの軽ワゴンをデベロ社(本社・水戸市)が特殊改造したもので、最大32食を積載できます。毎日新聞の読者からの寄付金をもとに購入しました。

 2020年9月25日は「かもがわ荘」で車両の贈呈式があり、事業団の和田常務理事が、同法人の小澤美恵子理事長に記念キーを贈りました。小澤理事長は「大事に使わせていただき、地域の皆さんのお役に立てるようさらに頑張りたい」と話していました。【安達一正】

配食車贈呈事業年度別一覧表 (2021年2月現在)

▽歴代贈呈先一覧PDFはコチラ