主な事業/国内の福祉事業/毎日社会福祉顕彰

第47回毎日社会福祉顕彰

第47回毎日社会福祉顕彰贈呈式

写真は左から「子どもの虐待防止センター」の片倉昭子理事、
江頭邦子さん、社会福祉法人「北海道光生舎」の高江智和理理事長

 福祉の向上に尽くした個人、団体を顕彰する第47回毎日社会福祉顕彰(毎日新聞東京・大阪・西部社会事業団主催、厚生労働省、全国社会福祉協議会後援)は、推薦された39件の中から次の2団体と1個人が選ばれました。

2017年10月11日に東京都千代田区のパレスサイドビルで贈呈式が開かれ、賞牌(しょうはい)と賞金(各100万円)が贈られました。

◇子どもの虐待の早期発見と虐待のない育児を支援する社会福祉法人「子どもの虐待防止センター」=東京都世田谷区(松田博雄理事長)
◇難病患者の社会参加を後押しする作業所を開設した江頭邦子さん(67)=佐賀市(特定非営利活動法人アクティブ理事長)
 ◇障害者が自ら働く場を作り出す「企業授産」という独自理念で活動する社会福祉法人「北海道光生舎」=北海道赤平市(高江智和理(ちおり)理事長)

▽毎日社会福祉顕彰歴代受賞者一覧

<主催> 毎日新聞東京・大阪・西部社会事業団
<後援> 厚生労働省、全国社会福祉協議会