主な事業/国内の福祉事業/歳末たすけあい運動

歳末たすけあい運動ご協力お願い

 毎日新聞大阪社会事業団は、皆様の善意を恵まれない人たちに届ける2017年の「歳末たすけあい運動」を実施いたしました。

 催しの収益や義援金は、保護者のいない児童や障害者、難病患者などの施設、団体に贈るほか、公募福祉助成金の資金になります。多数の温かいお志に感謝いたします。

≪チャリティー名士寄贈書画工芸作品 入札・即売会≫

 2017年12月9日(土)~11日(月)、大阪市北区梅田3の毎日新聞ビル・オーバルホールで開催いたしました。文化勲章受章者、文化功労者、日本芸術院会員をはじめ、人間国宝、新鋭作家、著名人らから寄贈を受けた絵画、陶磁器、工芸品、書、色紙など約1000点を、チャリティー価格で販売しました。 続きを読む

 

≪義援金受付け≫

 多数の温かいお志に感謝いたします。

≪公募助成金≫

 毎日新聞大阪社会事業団の公募助成金制度の審査会が2018年1月30日に開かれ、次の12団体に総額220万円を贈ることが決まりました。

  1. 〈公募福祉助成金〉
    1.きつおんサポートネットワーク
    2.話し相手ボランティア「ひだまり」
    3.すいた障害当事者連絡会
    4.大阪YWCA点字子ども図書室
  2. 〈世界子ども救援金助成〉
    1.マハムニ母子寮関西連絡所
    2.シエラレオネフレンズ
    3.日本国際ボランティアセンター
    4.ネパール・ヨードを支える会
    5.ネパール震災プリタム実行委員会
    6.ラリグラス
  3. 〈シンシア基金助成〉
    1.日本介助犬協会
    2.兵庫介助犬協会