校閲記者採用

毎日新聞社は次の要領で校閲記者を募集します。応募の秘密は守ります。

募集職種 校閲記者
応募資格 東京・大阪の両本社で勤務可能な方。新聞社、出版社などで校閲経験があることが望ましい。ただし、年齢や学歴は問いません。
入社時期 2019年3月末までに卒業の方は同年4月1日。既卒の方は個別に相談に応じますが、合格後早期の入社を希望します。
試験内容 書類選考を通過された方に選考を受けていただきます。選考は面接のほか、筆記試験(時事問題、作文、実技)です。時事問題はニュース時事能力検定試験「2級」レベル45問、50分を実施(2級以上合格者は免除します)。
応募書類
  • 入社志望書(入社志望書と宛名用紙はこちらダウンロード PDF
  • 職務経歴書(書式自由、応募時に在学中の方は不要)
  • 「ニュース検定」合格級証明書類のコピー
1級、2級合格者は合格級を証明する書類①〜③のうち1点のコピー
①合格証書 ②合格証明書 ③試験結果通知書
※障害者手帳をお持ちの方は、手帳のコピーと差し支えない範囲で、障害の程度や状況を書いてください。受験や働くうえで必要なサポートもお知らせください。
応募締め切り 2019年1月31日必着
※応募書類一式を採用センター宛に郵送してください。直接の持ち込みは受け付けておりません。
※応募書類はお返ししません。終了後は適切に処理します。
※応募の秘密は厳守します。
※書類選考を通過された方にのみ、書類到着後1カ月以内にご連絡いたします。
お問い合わせ・郵送先 毎日新聞社採用センター 校閲記者採用担当
〒100-8051
東京都千代田区一ツ橋1の1の1
TEL:03-3212-1861
e-mail:
平日10:00-18:00(12月29日~1月7日、祝日除く)