デジタルメディア

デジタルビジネスグループ

井上 義之

デジタルメディア局
デジタルビジネスグループ

2016年入社
2016年入社。東京本社広告局広告連絡部に配属。制作現場で新聞作りのイロハを学んだ
2017年中部本社広告部(名古屋)に異動。営業外勤として新聞広告セールスを担当
2018年東京本社デジタルメディア局に異動。ニュースコンテンツの外部販売の営業を担当中

デジタル社会で「つなぐ」

 社外の企業が運営する外部サービスにニュースを提供し、皆さんと毎日新聞コンテンツとの接点を増やしていくこと。これが私の仕事です。

 一口に外部サービスといっても、ポータルサイトやキュレーションアプリ、ソーシャル・ネットワーキング・サービス (SNS)や列車の電光掲示板など、その種類は多岐にわたります。各サービスのご担当が実現したいことをうかがいながら、提供内容を組み立てて提案し、配信の仕組みを準備して、24時間365日ニュースを配信し続けます。こうして直接的にはコンテンツの販売収益を上げる営業活動をしながら、同時に外部サービスから毎日新聞ニュースサイトに来るユーザーを増やし、デジタル毎日の会員増につながる取り組みのコーディネートも担っています。

 また最近では、外部サービスとのコラボにも力を入れています。最近では、2019年の参院選で、Yahoo!ニュースと「あなたの参院選」という共同連載を実施しました。毎日新聞社選挙記事班とYahoo!ニュース編集部がお互いに知識を出し合い、時にはデータを駆使して、一つの連載を作り上げるという毎日新聞では前例のない新たな挑戦でした。結果、両者のサイト合計で2500万PVを記録。私は企画の立案・進行を担当し、この企画に携われたことは非常に大きな財産になったとともに、自信につながりました。

 入社して数年の間に、広告、地方勤務、デジタルと様々な経験をさせてもらっていると感じています。テクノロジーの進化と共に日々目まぐるしく変容していくデジタル社会で「毎日新聞と●●をつなぐ」。それぞれの分野で培ったこれまでの知見と若さを活かし、皆さんがあっと驚くような毎日新聞との接点をもっと創り出すこと。それが私の当面の目標です。

(参考)毎日新聞社・Yahoo!ニュースによる共同企画「あなたの参院選」
https://mainichi.jp/senkyo/25san/your/

One day

9:45
出社。通勤途中で外部サイトを見ながら、毎日新聞のニュースが問題なく配信されているかを確認
10:00
メールや電話で交渉中の案件を進める
12:00
デジタルビジネスグループ会議。売上状況や案件の進捗をグループ内で共有
13:00
昼食
15:00
外出。新規案件の交渉
17:00
帰社。外出先で交渉した内容が技術的に可能かどうか、技術部門とミーティング
19:30
退社

Q&A

学生時代に打ち込んだことは?
高校ではアメフト、大学では学生スポーツ新聞会の活動で日本中を飛び回りました。
仕事をする上で大事にしていること・ものは?
自分の意見を持ち、まずはそれを基に判断してみること。意見が合わなければ、その後調整すればよい。
入社して意外だったことは?
困ったときに相談できる相手が「各年代に」できたこと。
現在の仕事内容や取り組む姿勢を一言で表現すると?
まずやってみる。会ってみる。