デジタルメディア

デジタルビジネスグループ

楢本 隆治

デジタルメディア局
デジタルビジネスグループ

2003年入社
2003年入社。グラフィック部所属。紙面の画像処理を担当。MSN毎日インタラクティブの立ち上げのため、デジタルメディア局へ半年間異動
2006年新聞縮刷版制作の自動化で日本新聞協会技術委員会賞を受賞
2006年制作技術局技術センター異動。ニュースサイトのエンジニアを担当
2010年コンテンツ事業本部デジタルソリューションラボ異動。新規事業を担当
2012年デジタルメディア局異動。ニュースコンテンツの外部販売の営業を担当
2014年デジタル毎日のサイト戦略、ビジネスモデル、サイトデザイン、システムのディレクションを担当
2018年半年、育児休業を取得
2019年復職

「デジタル毎日」をより良く、より使いやすさを求めて

 2016年からスタートした「デジタル毎日」のサブスクリプションビジネスをより良くより使いやすくするのが、私の仕事のミッションです。

 サイト戦略、ビジネスモデル、サイトデザイン、システムのディレクションを行い、編集、営業、広告チームの全体バランスを調整をしています。日々、各担当とミーティングを行い、PDCAサイクルを回す日々です。

 初めは、ウェブシステムのエンジニアでした。サイト戦略やビジネスモデルを自分で作っていきたいと、社内公募でデジタルの新規事業の部門へ異動しました。そこで、マンガで読むニュースを立ち上げました。企画書を書き、共同事業社に提案、コンテンツ調達、システム開発、契約など新規事業の一通りの流れを経験しました。

 その後、大手ポータルなどへニュースコンテンツを販売する営業を担当しました。エンジニア、新規事業、営業と様々なことを経験できたことが全体のバランスを見ることができる視点を作ることができました。

 現在、デジタルメディア局にサービスの内製化チームを作ることを提案し立ち上げ、「デジタル毎日」をより良く、より使いやすさを追求できる環境ができ、日々、データやユーザの意見を取り入れ、日々、改善を続けています。

One day

Q&A

学生時代に打ち込んだことは?
WEB制作のアルバイト。コンペの資料作成やWEBデザインをやっていました。
仕事をする上で大事にしていること・ものは?
全体のバランスと長期的視点を持つこと。
入社して意外だったことは?
若いうちから責任のある仕事を任せてもらえる。
現在の仕事内容や取り組む姿勢を一言で表現すると?
常に新しいことにチャレンジする。毎日新聞にしかできないことをチャレンジすることです。