仕事紹介

販売戦略

一般的に販売というと、商品を売るのが仕事です。新聞社の販売の仕事は、新聞を読者に直接売るわけではありません。新聞の販売店は、原則として独立自営店で、毎日新聞社と契約を結んで営業しています。

このため、販売の仕事は、販売店と取引関係を円滑にし、販売店の売り上げを向上させていくことが仕事になります。

販売の仕事は、外勤と内勤に分かれます。外勤社員は、販売店を回って、販売店主と信頼関係を築きながら、その販売店に最適な営業方法を販売店主と一緒に練り上げるコンサルティング営業をおこなっています。

販売店を取り巻くビジネス環境は、地域によって異なります。外勤社員は、販売店側とさまざまな情報を交換しながら、販売店の売り上げを伸ばすための戦略を組み、効果的な「打ち手」を考えて、売り上げ向上を目指しています。

一方、内勤社員は、販売店との契約変更事務や本社の事業との連携などを社内で担当しています。

先輩社員