ピックアップ

2023年度 日本陶芸倶楽部のチャリティー展 101万円を寄託

 アアマチュア陶芸家による「日本陶芸倶楽部会員チャリティー作品発表展」が5月16日から21日まで、東京都新宿区の柿傳(かきでん)ギャラリーで行われました。今年は会員182人が制作した337点が展示・販売されました。

 終了後、同展実行委員会は、純益の一部101万7409円を毎日新聞東京社会事業団の社会福祉寄金に寄託しました。1968年から続くこの寄託は今回で総額1億3893万9672円となりました。

 また、2023年2月に発生したトルコ・シリア地震の救援金として別途60万円が寄付されました。

歳末助け合い募金ご協力ありがとうございました

 「歳末助け合い募金」へのご協力ありがとうございました。毎日新聞東京本社、北海道支社管内の268の児童養護施設の子どもたちに、スポーツ用品や文具・玩具を贈り、路上生活者や生活困窮者支援に役立てます。また子ども食堂への助成など、児童・高齢者・障害者等の社会福祉全般に使わせていただきます。皆様からの温かいご支援に心より感謝いたします。